m0sak1めも

A Game of Social Thrones

アラサーの元ヲタ男女4~5人くらいで食事して90年代アニメを意識して「おいおい~俺の“肉”取るなよぉ!」「ボーッとしている方が悪いのよっ! “隙”ありっ!」「まあまあ皆さん落ち着いて、料理は逃げやしませんよぉ」「野蛮…」みたいな感じの超気持ち悪い奴めちゃくちゃやりたくないですか?
igi:

Twitter / penguincafe_orc: ヴィンテージ風のSNS広告 …
zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

cineraria:

Wii u hidden features?! - YouTube
mentalalchemy:

c1c3c11:

Rocket powered car compactor. Everyone should own one. 

I watched this like 40 times

mentalalchemy:

c1c3c11:

Rocket powered car compactor. Everyone should own one. 

I watched this like 40 times

kmr3o:

鉛筆デッサンが好きです。
美術大学の受験科目のために始めたものですが、その後も予備校で講師をしたので結局6年くらい描いていたことになります。

デッサンを始めてから見方が変わったことがいくつかあって、そのひとつに「影」があります。それまでの私にとって影は「黒くベタッと地面に貼りついているもの」でした。
ディズニーのピーターパンの冒頭に、逃げ出してしまったピーターパンの影をウェンディが靴に縫い付けるというシーンがあります。まさしくああいうイメージです。黒くベタッと地面や壁に貼りついて、モノと接する部分からのびるもの。

「電気代がかかるから」って蛍光灯をこまめに消す人に「蛍光灯は点灯時に一番電気を使うからある程度は付けっぱにするのがいいみたいよ」と教えても、やはりこまめに消していた。「でもやっぱもったいない」からだってさ。「節約してるかどうか」ではなく「節約してる”感”」しか見ない人は多い。

Twitter / R_Nikaido (via deli-hell-me)

という迷信を信じている人は多いよね。

「点灯時に一番電気を使う」と言っても、例えば40Wの蛍光灯を10分間付けていたとして、それ相当の電流を点灯の瞬間の1秒間で使おうとするならば100Vの電源であれば40Wは0.4A (力率80%程度だとしても0.5A)なので 0.4 x 10 x 60 = 240A の電流が1秒間に流れないと行けないことになる。家庭用電源(20-50A程度)ならブレーカーが落ちる。

実際には大きくても10倍以下なので、点灯時に一番電気を使うと言っても1,2秒で消費される電力はたかが知れていて、せいぜい十数秒相当の点灯と同程度になる。つまり、10秒おきに付けたり消したりするのでなければこまめに消すことを抑制する意味は特にない。

頻繁な点灯で蛍光灯の寿命自体が縮むことはあるけど、それも最近の蛍光灯はだいぶ改善されている。なので気にせず節電でこまめにオフするといいよ。

一方で「節電している”感”」っていうのは一般論としては確かにあって、節電を真剣にしたいのなら例えば待機電力を気にしてコンセント抜いたりするよりは、10年前のエアコン冷蔵庫テレビを最新型に買い換えるとかのほうがよほど節電になる。ただそれも製品の製造破棄コストまで考えて環境負荷として捉えると、さほど単純でもない。

(via yoosee)
sdhrk:

hawelka:

anninbeam:

zenigata:

dokuroou:

highlandvalley:

kagurazakaundergroundresistance:

proto-jp:

kml:

(via equaldesign, rapemeagain)
バングラデシュ。船の墓場。浅瀬に巨大タンカーとか貨物船とかをわざと座礁させてそれを現地の人がバーナーによる手作業で解体。その後これまた手作業でズルズル陸地まで運んで、溶鉱炉で溶かされて鉄として再利用される。
乗り上げるところのビデオはこちら

sdhrk:

hawelka:

anninbeam:

zenigata:

dokuroou:

highlandvalley:

kagurazakaundergroundresistance:

proto-jp:

kml:

(via equaldesign, rapemeagain)

バングラデシュ。船の墓場。浅瀬に巨大タンカーとか貨物船とかをわざと座礁させてそれを現地の人がバーナーによる手作業で解体。その後これまた手作業でズルズル陸地まで運んで、溶鉱炉で溶かされて鉄として再利用される。

乗り上げるところのビデオはこちら

futureisfailed:

1397284009705.jpg